トピックス&ブログ

2021.08.02

正しい歯の磨き方

歯磨きの最大の目的はプラーク(歯垢)を落とすことです。
プラークは生きた細菌の塊で、虫歯・歯周病などの原因になりますが、歯と同じような乳白色をしているため、注意して磨かないと磨き残してしまいます。
さらに、水に溶けにくく、歯の表面に粘着しているため、うがいでは取り除くことができません。
歯磨きによって、このプラークを取り除き虫歯や歯周病などにならないようにすることが大切です。
歯垢(プラーク)が残りやすい場所をチェックして、歯垢(プラーク)を取り除くようにしましょう。
歯と歯の間、奥歯のかみ合わせ、歯と歯茎の境目、歯並びがでこぼこしている所、生えている途中の歯などはより丁寧に歯磨きしましょう。

歯磨きには「毛先の当て方」、磨くときの「力加減」、「動かし方」の3つのポイントがあります。
この3つのポイントを意識しながら磨きましょう。また、プラークは粘着性が高いので、一ヶ所20回以上磨くようにしましょう。

・かみ合わせ・・・かみ合わせ部分は奥から前に歯ブラシを動かして磨きましょう。
・前歯の裏側・・・歯ブラシを縦に当てて磨きます。歯ブラシのつま先やかかとを上手に使いましょう。
・凸凹歯並び・・・凸凹している歯一本一本に歯ブラシを縦に当てて毛先を上下に細かく動かして磨きましょう。
・背の低い歯・・・歯ブラシをななめ横から入れて細かく動かして磨きましょう。
・歯と歯肉の境目・・・歯と歯肉の境目に45度の角度に当て、細かく前後に動かして磨きましょう。

他にもいろいろな歯の磨き方があります。
たかはし歯科クリニックの歯科医師、歯科衛生士のアドバイスを参考に、自分に適した磨き方を習得しましょう。

2021.07.03

夏のイベントを開催します!!

7月に入り、いよいよ夏本番ですね
昨年に引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各地で夏祭りが軒並み中止となっています。
毎年お祭りを楽しみにしているお子さんたちは、とても残念な気持ちでいっぱいだと思います。

そこで!!!

たかはし歯科クリニックでは、夏の楽しいイベントを開催します
7月6日(火)から8月31日(火)の期間中、午前中に受診されたお子さんに、くじ引きをしてもらい、楽しい商品をプレゼントいたします。イベントを開催している時間帯は院内に張り紙が出ているので、目印にしてくださいね。(状況によって開催時間は前後いたします)

IMG_9174
IMG_9176
IMG_9177

このような、わくわくする商品を用意してお待ちしています♫

小さなお子様たちは、体力や生活リズムの関係で、午後からは眠くなったり、ご機嫌斜めになってしまうことが考えられるため、午前中の受診をおすすめしています✌️

ぜひ、たかはし歯科クリニックで夏の楽しい思い出を作ってくださいね。お待ちしています!

2021.06.30

2021年7月8月の休診日について

暑い日が続いていますね。
いよいよオリンピックの開幕が近付いてきました。
祝日が移動になりましたが、カレンダーによっては印刷が間に合わず、反映されていないものがあるようです。

休診カレンダーをよくご覧いただき、御来院、ご連絡いただきますようお願いいたします。

7月19日(月)・・・通常診療
7月20日(火)・・・院内勉強会のため午後休診
7月21日(水)・・・通常診療
7月22日(木)海の日・・・休診
7月23日(金)スポーツの日・・・休診
7月24日(土)・・・都合により休診
7月25日(日)・・・休診

8月9日(月)山の日 振替休日・・・休診
8月10日(火)・・・院内勉強会のため午後休診
8月11日(水)・・・通常診療
8月12日(木)・・・通常診療(木曜日ですが診療いたします)
8月13日(金)14日(土)15(日)・・・お盆休み

IMG_9018

シロツメクサでオリンピックマークを作りました

2021.06.14

歯ブラシを選ぶときのポイントはご存知ですか?

ドラッグストアの店頭には、さまざまな歯ブラシが並んでいます。 ヘッドが大きいもの、小さいもの、毛が硬いもの、軟らかいもの…。歯ブラシは、使う人や目的によって使い分ける時代になっています。

「歯を1本1本丁寧にみがく」と言う考え方が常識になっていますが、実はこれは日本独特の小さなヘッドの歯ブラシのお陰なんです。

一方で、ヘッドが大きく毛が柔らかい歯ブラシは細かく手を動かさなくても全体がみがけ、弱った歯ぐきをマッサージするのにも適しています。

<歯ブラシの種類と特徴>
虫歯予防・着色を防ぎたい・・・フラット、ラウンド毛
歯と歯ぐきの境目に適する・・・超極細毛
特に「奥歯の溝」が気になる・・・極薄ヘッド
歯と歯のみがき残しが気になる・・・山切りカット

やわらかめ・・・歯ぐきに優しい、丁寧に磨きたい方・・・歯ぐきが敏感な人、ブラッシング圧が高めな人
ふつう・・・一般的なかたさで効率よく歯垢を除去・・・歯ぐきが健康な状態の方
かため・・・歯垢除去率が高い・・・しっかりしたみがき心地を好む方

また、最近は歯ブラシに加えて、歯と歯の間の清掃に使用するデンタルフロスや歯間ブラシなどのオーラルケアグッズも使われるようになっています。
コンパクトな歯間ブラシやデンタルフロスは、持ち運びも便利です。
職場や外出先で、食事の後に簡単に使えます。
手早く歯間の清掃ができますから、カバンの中にいつも入れて、持ち歩いてはいかがですか。

お口の中の状態は一人一人異なりますので、自分に合った歯ブラシが気になる方は、たかはし歯科クリニックで治療や定期検診を受ける際に、歯科衛生士にお気軽にお尋ねください。

2021.06.01

なぜメンテナンス(定期検診)が必要なのでしょうか

お口は身体の入り口です。身体の中に入ってはいけない細菌がお口から入ってしまうと、思わぬ病気の引き金となってしまいます。

虫歯や歯周病がお口の中にあると、増殖した細菌が血流を介して全身の健康に影響を及ぼすことがあると言われています。

これを予防するためにも、お口のチェック(歯科検診)はとても重要です。

積極的に定期検診を活用し、生活習慣病とも関わりのある虫歯や歯周病の予防、早期発見に役立てましょう。

〈定期検診を受けるメリット〉
メリット1:お口のトラブルを防ぐ
定期的に予防処置を受けることで、悪くなりかけた口腔内環境を改善でき、虫歯や歯周病などのお口のトラブルを未然に防げますので大切な歯をより長く健康な状態で維持することにつながります。

メリット2:治療時の負担を軽減する
定期検診を受けていれば、お口のトラブルがあっても早い段階で治療が始められます。そのため、痛み、治療時間、治療費の減少などにつながります。

メリット3:お口の中がスッキリする
歯科衛生士による歯のクリーニングを受けることで、お口の中の汚れが落ち、歯がツルツルピカピカになってスッキリした状態が保てます。

メリット4:プロから歯みがきを学べる
歯科衛生士による歯みがき指導を受けることができ、お家での歯みがきも上達します。

いかがでしたか?定期検診を受けると良いことがたくさんありますね。
たかはし歯科クリニックまで定期検診のご予約をお待ちしています。

  • たかはし歯科クリニック
  • たかはし歯科クリニック
    〒959-2024
    新潟県阿賀野市中島町7-4
    TEL:0250-25-7581

月曜:9:00〜13:00 / 14:15〜18:00
火曜、水曜、金曜、土曜:9:00〜18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日