トピックス&ブログ

2016.06.03

虫歯の実験

どれだけ歯磨きをしなければ虫歯になるのでしょうか。

以前からそういう疑問はありました。
昔の実験でどれだけ磨かなければむし歯になるのか、という実験がありました。

オーフス大学の歯学部の学生で、歯磨きを一切せず、
しかも1日9回10%の砂糖液でうがいをして
むし歯の始まりの状態になるまで期間を見た実験がありました。

この実験では虫歯の始まりができるまでには平均で3週間かかったということです。

一人ひとりのもっているミュータンス菌の数であるとか唾液の量も違うので平均をだすということに
どれだけ意味があるのかという疑問もありますが、学生を使った実験ということで
現在ではなかなかできなそうな内容なので、それだけ価値のあるものだと思います。

どれだけ毎日磨いていたとしても、3週間ブラシが届かないところがあるとむし歯になってしまう。
自分だけでは気づかないところにもプラークはついているものです。

ぜひ一度、歯科医院でのプロフェッショナルケアを経験してみてください。
自分だけでは磨けないところもきれいにすることができるようになります。

  • たかはし歯科クリニック
  • たかはし歯科クリニック
    〒959-2024
    新潟県阿賀野市中島町7-4
    TEL:0250-25-7581

月曜:9:00〜13:00 / 14:15〜18:00
火曜、水曜、金曜、土曜:9:00〜18:00
休診日:木曜日、日曜日、祝祭日